モチベーションアップの就業規則

社員の不平不満をなくす!

 公明正大で納得! やる気のアップする就業規則

 

「リスク管理」を徹底し、従業員の「安心」を満たし、そのうえで、

「やる気」に火をつけるような就業規則を作ることにより会社の売上は上がる

 

社長の愛がめいいっぱい伝わる就業規則作成。愛を伝えて相思相愛

やる気をアップさせ、社員自ら質の高い仕事をし、売上をアップさせる就業規則

 

 

「儲け」を生み出す就業規則の必要条件

 

1.従業員の働き方、休みの取り方、賃金のもらい方、辞め方等のルー

  ルが明確に定められていること

 

2.1の結果として「ルールに関する問い合わせ」に従業員も総務部も社

  長も時間がとられることがない

 

3.ルールが明確であり、従業員に不安を感じさせず、優秀な従業員が

  去るというような事態が避けられる作りになっていること

 

4.問題社員やモンスター社員が入社してしまった場合に速やかに会社

  から去ってもらうことができる規定が盛り込まれていること

 

5.あなたの会社の経営理念に基づき、従業員として取るべき行動、とっ

  てはけない行動を明確にし、会社のカラーを作り、ブランド化戦略に

  も貢献できる内容であること

 

6.どのような働き方をすれば、どのような報酬(金銭面、待遇面、裁量

  面、福利厚生面など)が得られるのかを明確に指し示すことにより、

  会社の求めているゴールと従業員のゴールをイメージしやすいもの

  にしていること、そしてそのゴールに到達しやすいような道筋を用意

  してあること

 

 

労使双方が納得のいく明確なルールをつくり、共通の目標達成に向かって邁進できる仕組みを作りましょう

 

法律的に言えば

従業員10名以上(パート・アルバイト含む)の会社には法的に就業規則の作成&労働基準監督署への届出義務がありますが

10名に満たない会社でも就業規則を活用することにより

従業員同士の一体感を高め、強い組織を作ることが可能です

 

従業員のやる気をアップさせ、生産性が向上し、売り上げがアップし、いい人材が集まり、離職率を下げる

作り方次第で こんなに良いことづくめの就業規則、作らないのはもったいないんです

 

就業規則は会社のルールブックです。

組織にはルールが必要です。

なあなあでやってしまうと、後々トラブルが発生したり

何でアイツはよくて、自分はダメなのか、というような不公平感が生まれたりします

 

そのような環境にいる社員はモンスター化し、法律を盾に、会社を敵とみなし

真っ向から挑戦を挑んでくる場合があります。

 

本来会社と社員は敵同士ではなく、同じ目標に向かって業務を遂行する同志です、仲間です

会社と労働者の信頼関係を築き、相思相愛の強い組織が出来ていれば

モンスター社員は生まれません、またモンスター化しそうな問題社員には

スムーズに会社を去っていただく規定が必要です

 

就業規則に定める内容次第で、社員の やる気は大きく左右されます

リスク管理、安心、やる気、社長の愛を就業規則に盛り込み社員のモチベーションをアップさせ、強い組織、稼ぐ組織作りをしませんか?

 

.

悩まずに早く相談し、今のストレスから解放されましょう。

お問い合わせはこちら

就業規則とは

就業規則は労働者が働く上での働き方、休みの取り方、賃金のもらい方、辞め方等の労働条件、職場でのルールを記載します。

就業規則自体は必ず記載が必要な「絶対的必要記載事項」と会社で定めをする場合に記載する「相対的必要記載事項」があり
作成した就業規則は労働基準監督署への提出や労働者への周知も併せて行いましょう。

就業規則作成が必要なタイミング

労働基準法により従業員10名以上(パート・アルバイト含む)の会社には就業規則の作成と労働基準監督署への届出義務があり就業規則を変更した場合も同様です。

それでは従業員が10名に満たない会社は就業規則は不要なのでしょうか。

 

就業規則の作成は会社にとっては各種トラブルやハラスメント対策などリスク管理に繋がりますが従業員にとっても就業規則があることで安心して働ける、ルールが決まっているから不公平感が無くなる、社長の従業員への愛が感じられやる気が高まります。

従業員数に関係無く強い組織、稼ぐ組織作りをするなら就業規則は欠かせないものです。

 

助成金によっては就業規則が整備されていることが条件となるケースもあるため助成金活用をお考えの方も就業規則の作成が必要です。
後から就業規則を整備しておけばよかったとならない様に早めに専門家である社労士にご相談ください。

サイトー社労士事務所の就業規則強み

1. 徹底したリスク管理

就業規則は会社にとってリスク管理上とても大切なものとなります。

専門知識が求められる就業規則を自社の状況に合わせて労務担当者様が作成することは負担が高いだけでなくリスク管理上好ましくない就業規則が出来上がることもあります。

 

ちょっとしたトラブルが経営上の大きな問題にならない様に専門家から見た徹底したリスク管理を行います。


2. 会社と従業員双方が幸せな就業規則作り

会社にとってのメリットは勿論のこと、従業員にとっても就業規則があって良かったと言ってもらえるような双方が1つの目標に向かって邁進できる幸せな関係構築のための就業規則作りをご提供します。

 

3. 会社規模に合わせた強い組織、稼ぐ組織作り


当初少数で始まった会社も従業員が多くなり規模も拡大すれば社内のルールも変わり数人の時には上手く行っていたルールも数十人になれば上手く行かないケースも出てきます。


サイトー社労士事務所では会社の状況に合わせた強い組織、稼ぐ組織作りのための就業規則、ルール作りをご提供します。

主なサービス内容

- 就業規則の作成
- 賃金規定の作成
- パートタイマー就業規則の作成
- 育児・介護休業等に関する規則の作成
- その他関連規則の作成

悩まずに早く相談し、今のストレスから解放されましょう。

お問い合わせはこちら