​サイトー社労士事務所 

〒277-8520 千葉県柏市 若柴178 番地4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟 6階 KOIL

​TEL:050-1099-8337

Copyright(c) サイトー社労士事務所 All Rights Reserved

助成金を受給し経営に勢いを

助成金とは返済不要の国からもらえる経営支援金のことです

 

労働保険料を毎年納付している企業、個人事業主であれば、助成金を

 

もらえる権利があります。

 

 

今まで助成金を一度ももらったことがない という事業主様は助成金についてご検討

 

されることをオススメします

 

なぜなら、大部分の助成金は雇用保険料の一部が原資として使われており、

 

事業主の拠出した保険料が使われています

 

助成金の為のお金をせっせと納付しているにもかかわらず、肝心の助成金はもらってい

 

ないとなると、もったいないことがおわかりいただけると思います

 

 

今まで助成金を活用したことが無く、はじめて助成金とはどういうものか聞いた

 

経営者の方は、これから積極的に助成金を活用してください。

 

上手に活用すれば劇的に会社環境、会社経営が変わります。

 

この助成金の中で、社労士は雇用関係助成金を得意としています。

 

 

--------------------------------------------------------------------------

 

★雇用関係助成金をもらうには以下の以下の要件を満たす必要があります

 

・  事業主が雇用保険に加入している。

 

・  「教育訓練を行う」「契約社員を正社員にする」など一定の要件を満たす

 

・ その要件に対しさまざまな手続きをした上で、国の認可を得る

 

・ 直近6カ月間や、助成金をもらう前後6カ月間に社員を会社都合で解雇していない

 

・ 労働者名簿、出勤簿(タイムカード等)、賃金台帳、労働条件通知書や雇用契約書、

  就業規則が整備されている

 

--------------------------------------------------------------------------

 

◎使えるオススメの助成金

 

 

・パートやアルバイト、契約社員を正社員にした場合 

1人につき57万円~72万円 ⇒ キャリアアップ助成金 正社員化コース

・パートやアルバイトを無期雇用へ転換させた場合

1人につき28.5万円~36万円 ⇒ キャリアアップ助成金

・パートやアルバイト等に正社員と共通の手当を支給した場合

38万円~48万円 ⇒ キャリアアップ助成金 諸手当制度共通化コース

・男性従業員に育児休業を5日以上取得させた場合

57万円~72万円 ⇒ 出生時両立支援助成金

・女性従業員に育児休業を3カ月以上取得させた場合

57万円~72万円 ⇒ 出生時両立支援助成金

・会社の定年年齢を引き上げた場合

20万円~160万円 ⇒ 65歳超雇用推進助成金

従業員の健康づくりや、研修制度に力を入れ離職率が改善した場合

57万円~72万円 ⇒ 職場定着支援助成金

人事評価制度を導入し、給与を2%ベースアップした場合

50万円~130万円 ⇒ 人材確保等支援助成金

・従業員のスキルアップやモチベーションアップの制度を導入した場合

140万円~180万円 ⇒ 人材開発支援助成金

 

​これらを組み合わせて、

1社平均 300万円程度受給が可能です

※ 東京都 の事業所様に 朗報!!

上記以外に東京都独自の助成金が数多くあります

​東京都の事業所様には都独自の助成金も多数ご提案させていただいております

 

助成金診断無料実施中

どのような助成金が受給できそうか診断させていただきます。

知ってました?
助成金申請は社労士の独占業務です


社労士以外の者が報酬を得て助成金の

申請代行することは禁じられています


 

では、なぜ助成金申請が社労士の

独占業務だかわかりますか?

 

助成金は国から

「従業員のスキルアップ、モチベーションアップのために頑張っている会社、

雇用関係に努力している会社を助成金にて援助しましょう」

という意味合いがあります

 

従業員のモチベーションアップや、

安心して働ける環境、仕組みづくりを

する会社には助成金をあげますので


健全な組織作りをますます加速させてください

 

離職率を下げて、従業員のスキルアップの為

教育に力を入れてください等


従業員が安心して働け、モチベーションアップし、

仕事大好き、会社大好きになって、やる気があがり、生産性もアップし

会社も、そこで働く従業員もハッピーになってほしい 

 

という

 

そこには国の熱い想いも込められてりるわけです

 

でも国は、感情を表現するのがちょっと苦手なので


無感情的に、この要件に該当したら、お金あげますよ


くらいの情報しか提供していません

 

助成金の本当の意味、考え方を全然伝えれてないんです

 

従業員満足度をあげて、会社を好きになってもらう

スキルを身に付けて仕事を好きになってもらう

 

そのような取り組みをする会社には


助成金を上げますから

そのお金を使って、みんなのやる気、モチベーションを上げて



みんなハッピーになってください


もっといえば、お客さんの満足度も高め、
社会全体をハッピーに
してください






 

助成金にはそういう意図があります

 

最初の本題に戻りますが、ではなぜ社労士の独占業務であり


社労士がやるべきなのかということなのですが


社労士は、労働諸法令、社会保険の専門家であり

働くヒトの専門家でもあります


法律をうまく利用して、企業の健全な組織作りを

お手伝いできるんです



 

一般的には法律は縛り付けるもの、

というイメージをお持ちの方も多いと

思いますが


 

そんなことはないんです!



法律はヒトが作ったものですから、それが出来上がった背景には

ヒトの熱い想い、暖かい心遣いが込められています


 

条文を見る限りでは、冷徹で、無感情な法律ですが

 

やはりヒトですから、

 

考え方レベル、法律ができた背景を知ると

法律ってとてもハートウォーミングなんです


 

法律に反発するのではなく、法律を逆に利用し

我々の方に取り込んでしまえばいいんです

 

そして、我々社労士もヒトの専門家ですから

機械的に法律を守りなさい

それは法律違反なので即刻辞めてください


とはいいません


 

無理やり法律守れって言われても反発したくなりますよね


パンク社労士ですから

そういう反骨精神 よくわかります

 

もちろん法違反の状態は是正しなければなりませんが
 

経営者様のテンションを下げたり、

従業員のテンションを下げてしまうようでは

社労士が存在する意味がないんです


 

法律って、黒か白、ゼロか100ではないんです

よく聞く言葉にグレーって言葉がありますよね?

 

そうなんです

例えば、車のブレーキでいうところの「あそび」が

法律にはあるんです




それがグレーなんです

 

社労士はこの「あそび」を使い、グレーな色を白に近づける

ノウハウをたくさんもっています


 

経営者さんも納得し、

従業員のモチベーションを下げない方法を

知っているんです


 

助成金を受給するには、

ブラックな状態では受給できないんです


申請しても不支給になってしまいます

後から、ブラッキーがバレた場合は、

助成金返還命令や最悪罰金もあります

 

そういう状況をまずは、せめてグレーな状態に改善し

助成金を受給できる状態に整備しないといけないんです


 

だからこそ、社労士が必要になってくるわけです
 

助成金コンサル会社さんが数多くありますが

これをすれば200万円受給、300万円受給と

金額ばかり目を奪われてしまいますが

 

助成金を受給すると、労基署、

労働局等の調査の対象になりやすいんです


不正受給はしていないか、助成金申請の際に提出した通りに

コンプライアンスされているか、調査されやすくなります


 

そんな時、助成金コンサル会社が

そういった労務管理について、ブラックをグレーに改善したり

グレーを限りなく白に改善する方法を知っているでしょうか?


 

答えはNOです



だからこそ、我々社労士が独占業務としての

助成金申請を認められているんです

 

別に助成金コンサル会社さんが悪いとは言わないです

助成金コンサルさんも受給ノウハウはたくさんもっています

 

助成金コンサルさんに助成金申請を依頼するとしても

社労士に労務管理が問題ないかチェックしてもらった方が

いいわけです


 

助成金を もらうまで より もらった後 が重要なんです

その後の労基署や労働局の調査に対応できるのは

まず社労士以外にいないでしょう

 

助成金をもらったら、今度はアフターフォローが重要です

お金もらって、それで終わりじゃないんです

 

良くも悪くも、助成金をたくさんもらっているところは目を

つけられます

 

それを、「目をつけられる」と悪くとらえるのではなく


逆にホワイティー企業宣言しちゃうくらい、優良企業認定マークを

取得しちゃうくらいのことをして、

従業員満足度を高めて、会社に尽くしてくれる社員を

増やしちゃえば良いんです


会社を好きな社員、社長を好きな社員は、普段から

会社の愛を感じているため、会社の為なら、あの社長の為なら

と思い頑張ってくれるんです


能力の高い社員も必要ですが

それよりもっと必要なのは会社の

事を好きになってくれる社員の方が必要です



会社と従業員は相思相愛で

お互いを高め合っていく関係に

あるべきなんです

 

従業員に会社を好きになってもらうには、

まずは会社から従業員に愛を与えましょう


ただ、その愛に甘えちゃう従業員さんもいるので、

そこはしっかりと就業規則等で

公平に評価、公平に処分する規定を作っておくべきなんです



※助成金まめ知識

パート・アルバイト等の非正規社員(半年契約等)を正社員に転換させたら一人あたり60万円!
勤務日数、労働時間、給与条件をまったく変えずに正社員化することも可能な場合があります!

 

助成金受給ででテンション上げてください
「テンション上がれば売上上がる!」です


テンション上がれば体が動き、行動的になります
行動的になれば、次の一手やひらめきが出やすくなり
生産性、売り上げがアップします